HOME > 施設のご案内 > 施設概要

施設概要

概要

愛知県植木センター

愛知県は、全国有数の緑化用樹木の生産地です。
緑化用樹木の生産や造園に関わる方々へ、知識と技術の向上を図るため、愛知県農林業振興施設条例に基づき、昭和61年(1986年)に開設された愛知県植木センターは、次の業務を行っています。

1.緑化用樹木の生産及び造園に関する知識及び技術を習得させるため、農林業関係者に対し指導及び研修を行うこと。

2.緑化用樹木の生産及び造園に関する技術の調査研究を行うこと。

3.農林業関係者に緑化用樹木の生産及び流通に関する資料を利用させること。

<愛知県農林業振興施設条例別表第一(第二条関係)一部抜粋>

沿革

昭和61年6月 愛知県植木センター開所(6月7日)
平成12年4月 社団法人愛知県農林公社に業務委託
平成18年4月 社団法人愛知県農林公社を指定管理者に指定
平成23年4月 社団法人愛知県農林公社(25年4月一般社団法人に改称)を指定管理者に指定(第2期)
平成28年4月 公益財団法人愛知県林業振興基金を指定管理者に指定

所在地

〒492-8405  愛知県稲沢市堀之内町花ノ木129
TEL : 0587-36-1148  FAX : 0587-36-4666

詳細

区分 敷地面積 内容
本館 0.3ha
(建物1,085㎡)
1階:事務室、講堂、展示ロビー
2階:研修室(第1~3)、資料室等
実習場 0.9ha
(建物217㎡)
屋外実習場(造園実習場、整枝剪定実習場)
雨天実習場1棟
温室 0.1ha ガラス温室、ビニール温室等
展示見本園 1.7ha 展示園、品種園
道路・駐車場 1.0ha 駐車場(150台)
4.0ha 他に管理施設、野外便所1棟
植栽樹木等 - 95科558種 約24,000本